自分の姿勢知ってますか?

私達は1日、24時間の中で6〜7割は重力に逆らって生活しています。
立っている時はもちろん、座っている時でも上半身は変わらず立っている状態と変わらないのです。

では、ここからが本題
みなさんは日頃、「姿勢」について意識したことはありますか?
もし、首・肩・腰がキツさを感じていたり
日々の疲れが抜けないと感じているのであれば、姿勢の崩れが原因かもしれません。

ひとつ試してみてましょう。
普段の生活で持ち運ぶカバンを、今から言うとおりに持ってみてください。

①身体から離さないよう、上まで持ち上げる。

②少し身体から話して、腕が斜めになるように持ち上げる。

③身体からできるだけ離して、腕がまっすぐ伸びるように持ち上げる。

いかがでしょうか身体からカバンが離れるにつれ、どんどんキツくなりますよね?
てこの原理が働くため、カバンが身体から離れるほど重くなるのは当然なのです。
(重量次第では持てないという方もいらっしゃると思います、無理はされないようにしてください。)

なぜこんなことをしてもらったのかというと・・・
私達は姿勢次第で、②や③の状態が常に続いているのです!
次回、このお話の続きからお伝えします、ぜひご覧ください。

関連記事

PAGE TOP